男30代。小じわが気になってきた。それにもともと毛深い。どうしたらきれい目30代になれるか模索中。やっぱり女性にはモテたい。

男の美学

男の脱毛

髭を薄くするローションってある?

投稿日:

毎朝鏡を見てはため息の毎日・・・

「はぁ~今日もヒゲが抜群に目立つ。。」

 

これを何年思ってきたことか。

 

でもどうやら巷では、「毛そのものを薄くできるローション」があるらしい。

 

ヒゲの深剃りってそもそも肌が弱い僕にはできない!ということで、

 

ヒゲそのものを薄くしてくれるなら、それが本当なら真っ先に飛びついてしまうのだけど。

 

今回は、その「巷で噂になっているヒゲそのものを薄くするローション」の調査をしたいと思う。

ヒゲそのものを薄くできるローションって何だ?

僕のヒゲの悩み

たかがヒゲ、されどヒゲ。もう自分のヒゲに30年以上悩まされている。

実はメンズエステに通うか真剣に悩んだこともある・・・。でも仕事が忙しくてなかなか

定期的にエステに通うほど暇ではない。

 

自分のヒゲをなくすためにも、自分のヒゲの何が嫌なのか?を記録に残しておこうと思う。

青髭がとにかくイヤ

まず一番気になるのが「青髭」。剃っても剃ってもうっすら青い色は変わらない。

ヒゲ部分が青いと顔全体が青っぽくていつも恥ずかしい。夕方になると見れたものではなく、

ちょっとそっち系の人に好かれてしまいそうなほど鼻の下が青くなってしまう。

 

青髭を解消する方法はないものだろうか?

ヒゲが人より濃い

とにかく他の男性と比べてヒゲそのものが濃い。

 

朝ヒゲを剃るのが一番ちゃんとヒゲを剃れると聞いたことがあるので、

毎朝忘れずに電気シェーバーでヒゲを剃っている。

 

でも、夕方にでもなればすぐにヒゲは生えてしまう。何だこの生えるスピード・・・。

 

毎朝ちゃんとケアしているのにすぐにヒゲが生えてしまうと、

何より不潔に見える。自己管理ができていないみたいだ。

 

それに毎朝ヒゲ剃りをしないといけないから、面倒といえば面倒。

 

どんなに疲れていても必ず剃らないといけないというのはこれからもやらないといけないと

ウンザリしてしまう。

深剃りできないという悩み

カミソリの中には、深剃りタイプの物もある。

 

深剃りできれば、青髭も、ヒゲの生えるスピードも少しは解消されそうだ。

 

でも、僕は生まれつき肌が弱い。

 

一度深剃りタイプのカミソリを使ったことがあるけれど、使った途端に

肌はヒリヒリ。ガッサガサ。

 

ヒゲを何とかしようと思いきや、痛みとさらにガサガサ感でさらに不潔に見えるというのはどういうことだ?

 

とさらなる絶望感に襲われた。

 

肌がガサガサになってしまったので、適当にローションを付けて潤いを出そうとしたが、

今度は肌の表面に傷がついたらしく、ローションを付けた所が激痛でもん絶してしまう。

 

踏んだり蹴ったりだ。こんなにヒゲに悩やまされる人生はもう、おさらばしたい。

 

ヒゲを薄くするローションとの出会い

ある日、趣味のネットサーフィンをしていたら

偶然にも、「毛を薄くするローション」があることを知った。

 

調べていくと、ヒゲにも問題なく使えるらしい!僕みたいな悩みの男性もよく使っているようだ。

 

最初毛を薄くするローションがあると知り、どうやって毛を薄くするのかその仕組みが分からなかった。

 

でも調べていくうちに、大豆イソフラボンの力を使って毛の生えるサイクルをうんと遅らせることができるようだ。

 

そうか!ヒゲだけでなく、体毛が生えるのって男性ホルモンの仕業だと聞いたことがある。

 

男性は男性ホルモンがあるから体毛は濃いし、筋肉もある。

 

女性は女性ホルモンが多いから、体毛が薄く、女性らしい身体付きなんだ。

 

よく女性の更年期障害で、女性ホルモンを補うためには大豆イソフラボンが良い、というのは

昔何度も聞いた。大豆イソフラボンは女性ホルモンとすごくよく似た働きをしてくれるので、

それで大豆イソフラボンが重宝されている。

 

このメカニズムを利用して、体毛に悩む人は大豆イソフラボンの成分を使うことによって

 

毛そのものの生えるサイクルを遅らせることができるってワケ。

 

これは画期的!

 

ということでヒゲを薄くしてくれるローションなるものを早速ポチっ!

-男の脱毛
-,

Copyright© 男の美学 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.